奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Vol.2「バンド結成秘話」

9月7日(水)に発売した2枚組アルバム『GOLDEN TIME』が好評の奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。「Vol.1~2」では、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団がニューアルバムの内容やバンド結成秘話を自由奔放かつユーモアたっぷりに話す。16日公開の「Vol.3」では、奇妙礼太郎のソロインタビューを公開する。

【プロフィール】

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(きみょうれいたろう・とらべるすいんぐがくだん)。
2008年結成。関西を中心に全国でライブ活動を行なっている。口コミによる知名度の増加に加え、人気DJのクボタタケシが10年発売のシングル『機嫌なおしておくれよ』をミックスCDで使用したことで、一躍注目を浴びる。これまでの作品にアルバム『キングオブミュージック』など。

※写真後列左から、トミー(Tro)、サワノ(Key)、文博信(Key)、キツネうどん(Perc)。中列左から、山藤卓実(Tp)、増川紀子(A.Sax)。前列左から、手島幸治(Dr)、棚瀬祐也(Tb)、シオミ(Gt)、PEPE安田(Bs)、奇妙礼太郎(Vo)

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Official HP

取材・文=石川裕二(石川編集工務店)
写真=石川裕二、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団提供(LIVE)

1.「アルバム『GOLDEN TIME』」(9/9公開)
2.「バンド結成秘話」(9/9公開)
3.「奇妙礼太郎ソロインタビュー」(9/16公開)

2.「バンド結成秘話」

フロントに立つ姿を後ろから見て、
かっこいいと思える人

――バンド結成のいきさつを教えてください。

安田「奇妙くんがフラッと歩いてたら、バンド組めた感じですわ。」

――……。

奇妙「おお!?(笑)」

――元々、安田さんと奇妙さんがお知り合いで、「バンドを組もう」となったんでしょうか。

安田「いや、なんかね……そうでもないんですよ。なんかね、ほら、関西てそんな広くないんですよね。狭い関係というか。フラッと歩いてフラッとバンド組んで、フラッとこんな感じになってたんですよ。」

――…………。

安田「ほら、あの『西部警察』てドラマのオープニングみたいに。渡哲也が最初1人で歩いてて、舘ひろしとか寺尾聰とかがどんどん横に増えていく感じ。わかります? ほら、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』でパロディしてるやつのイメージなんですけど。youtubeとかにないかな。奇妙くんが渡哲也で……。」

(※編集部注. WEB上で検索すると、いろいろ出てきます)

シオミ「安田さんが舘ひろし? サングラスかけな。」

サワノ「心斎橋筋商店街をバックに、楽器持ってグングン進む。」

安田「そうそう、そんな感じ!」

棚瀬「ムチャクチャや! ライターさん黙ってしまってる。」

――いえいえ、そんなことないです(笑) メンバーの人数はライブの時によって違うとのことですが、最大何人でやっているんでしょうか。

安田「これまでやと、17人が一番多かったですね。でもその次の日のライブでは一番少ない3人でライブやった(笑) 気が合えば誰でもウェルカムです!」

――皆さんから見た奇妙さんは、どんな人でしょうか。

奇妙「うわ! おれ、おらんほうがええんちゃう? 誰にも金かりてへんはずやから、悪いことは言われないはずやけど……。」

増川「一番は、ライブの時にフロントで歌う姿を後ろから見ていてかっこいいな、と思えるところ。そう思ってるのは皆一緒やと思う。」

奇妙「おお、ビール奢ろか。」 (※ライブハウスで取材中)

博信「スターですね。日常の行動から、ライブの時にめっちゃ輝いているとこまで、スターを地で行ってる人やな、って思います。」

奇妙「ビール奢るわ。」

――普段の行動というと?

博信「意外と思いつきで行動するんですけど、皆自然とそれに付いていってしまうんですよね。」

安田「そうなんですよ。『西部警察』みたいに、バンドも自然に……。」

一同「もうエエやろ(笑)」

――奇妙さんから見たバンドの皆さんはどうでしょう。やはりメンバーがいると頼もしいですか?

奇妙「まあ、使える内にというか……。」

安田「ちょっと、もう一回言ってもらっていい?(笑)」

――12日(月)大阪BIG CATではワンマンライブ、23日(金・祝)代官山UNITでアルバム発売記念ライブを開きますが、意気込みを教えてください。

奇妙「大阪は、僕誕生日なんですよ。いや、なんか、そうですね、itunesカードとか欲しいですね。amazonのギフトカードとか……。」

安田「ここ、赤裸々に書いといてくださいね。」

――あわよくば、高額のitunesカードをもらえたら、という感じでしょうか。

奇妙「いや、1500円のでも全然。1万円やと『うわっ』てなってしまうんで、1500円のを12、3人からもらえたら、すごいうれしいですね。って、なに言ってんやろ(笑) まあ、いつも通りやと思います。いつも通りに楽しく。」

シオミ「そうですね。皆さんと楽しくワイワイできたらいいな、と思います。是非ライブ会場に足を運んでください! 一緒に音楽を楽しみましょう!!」

奇妙「そのコメント100点!!」

――(笑) ありがとうございました。

一同「ありがとうございました!!」

> 3.「奇妙礼太郎ソロインタビュー」(9/16公開)

【リリース情報】

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME』
収録曲
(Disc1_SOLO SIDE)
1.君が誰かの彼女になりくさっても
2.機嫌なおしておくれよ
3.イルミネーション
4.めまい
5.45回転
6.サン・トワ・マミー
7.天王寺ガール

(Disc2_奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 SIDE)
1.INTRO
2.タンバリア
3.機嫌なおしておくれよ
4.このすばらしき世界
5.NEW YORK
6.オー・シャンゼリゼ
Bonus Track.ルージュの伝言

定価:2500円(税込)
発売元:Grand Gallery Japan
発売日:2011年9月7日

【ライブ情報】
「祝!奇妙礼太郎生誕35周年記念式典! 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団ワンマンLIVE」
2011年9月12日(月)大阪BIG CAT
開場 / 開演 19:30
料金:前売 2500円 / 当日 3000円(ドリンク代別)
出演者:奇妙トラベルスイング楽団 / DJ YOGURT(UPSETS)
>チケットの申し込みはこちら

「奇妙礼太郎 GOLDEN TIME 発売記念ライブ」
2011年9月23日(金・祝) 代官山UNIT
開場 / 開演 17:00
料金:前売り 3000円 / 当日 3500円(ドリンク代別)
出演者:奇妙礼太郎<石井マサユキ(Gt) / Watsui(Ba) / GENTA(Dr) / 渡辺タカヒロ(Key)>、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、吾妻光良トリオ+1、クボタタケシ、DJ YOGURT
>チケットの申し込みはこちら