奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Vol.3「奇妙礼太郎ソロインタビュー」

9月7日(水)に発売した2枚組アルバム『GOLDEN TIME』が好評の奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。「Vol.1~2」では、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団がニューアルバムの内容やバンド結成秘話を自由奔放かつユーモアたっぷりに話す。16日公開の「Vol.3」では、奇妙礼太郎のソロインタビューを公開する。

【プロフィール】

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(きみょうれいたろう・とらべるすいんぐがくだん)。
2008年結成。関西を中心に全国でライブ活動を行なっている。口コミによる知名度の増加に加え、人気DJのクボタタケシが10年発売のシングル『機嫌なおしておくれよ』をミックスCDで使用したことで、一躍注目を浴びる。これまでの作品にアルバム『キングオブミュージック』など。

※写真後列左から、トミー(Tro)、サワノ(Key)、文博信(Key)、キツネうどん(Perc)。中列左から、山藤卓実(Tp)、増川紀子(A.Sax)。前列左から、手島幸治(Dr)、棚瀬祐也(Tb)、シオミ(Gt)、PEPE安田(Bs)、奇妙礼太郎(Vo)

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Official HP

取材・文=石川裕二(石川編集工務店)
写真=石川裕二、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団提供(LIVE)

1.「アルバム『GOLDEN TIME』」(9/9公開)
2.「バンド結成秘話」(9/9公開)
3.「奇妙礼太郎ソロインタビュー」(9/16公開)

3.「奇妙礼太郎ソロインタビュー」

10年音楽やってますけど、よく分からない
それが面白い

――音楽に興味を持ったきっかけを教えてください。

中学校の時に、友だちとカラオケ行ってほめられたからかな。多分。あんまり他にほめられたことなかったから。

――好きなミュージシャンのようになりたい、というような思いもあったのでしょうか。

それは山ほどありますね。そういうことばっかりですね。たとえば、坂本九とか。圧倒的にすごいと思う。すごい。

――実際に音楽活動を始めたのは、いつからなんでしょうか。

10年ちょい前くらいですかね。大学で軽音楽部入って、コピーバンドつくって、ライブやって……っていう。

――大学卒業時に、音楽で食べていきたいという気持ちはあったんでしょうか。

とりあえず、就職はしませんでした。実家がうどん工場なんですけど、それを手伝えって言われるまでは遊んどこと思って。で、バンドをしながら遊んでたんですけど、工場がなくなってしまったんですね。それで、働くところがないんでバンドをするしかなくなった。

――――バンドをするしかない、というのはお金を稼いでいくということでしょうか。

いや、そこまでいかないです。ただ、それしかすることがないんで。

――これまでに音楽活動がつらいとか、やめようと思ったことはありますか?

ないですね。つらいと思ったこともないし。

――逆に、奇妙さんにとって音楽の魅力とはなんでしょうか。

魅力はいっぱいありますよ。ライブが楽しいとか、バンドメンバーとワイワイやるのが楽しいとかもありますし。……でも、なんていうか、10年くらい音楽やってても、よく分からないことがいっぱいあるんですよね。そういうのが面白い。まだ、全然分かんないんですよね。

――ライブでは、オリジナル曲のほかにカバー曲も演奏していますが、歌う時に何か違いは感じますか?

正直、あんまり自分の曲をいいと思ってないんですよね。でも、カバーでやる曲とかは、ホンマに素晴らしいと思ってやっている。そういう差はありますね。……あんま自信ないですね、自分の曲とか。

――それでも、音楽を続けている。

まあ、本当、それでしかほめられたことがないんですよね。それに、いろいろバイトもしましたけど、普通の仕事、結構向いてないんで(笑) もういい、というか。

――最後に、今後の展望を教えてください。

5年後、10年後どうこうっていうのは特にないんですけど、今は来たオファーをこなしていきたいです。あとは、いろんな土地でライブして、いろんな人に出会いたい。それ自体が音楽を続けてる目的でもあるんで。そんな感じでやっていきたいですね。

【リリース情報】

奇妙礼太郎『GOLDEN TIME』
収録曲
(Disc1_SOLO SIDE)
1.君が誰かの彼女になりくさっても
2.機嫌なおしておくれよ
3.イルミネーション
4.めまい
5.45回転
6.サン・トワ・マミー
7.天王寺ガール

(Disc2_奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 SIDE)
1.INTRO
2.タンバリア
3.機嫌なおしておくれよ
4.このすばらしき世界
5.NEW YORK
6.オー・シャンゼリゼ
Bonus Track.ルージュの伝言

定価:2500円(税込)
発売元:Grand Gallery Japan
発売日:2011年9月7日

【ライブ情報】
「奇妙礼太郎 GOLDEN TIME 発売記念ライブ」
2011年9月23日(金・祝) 代官山UNIT
開場 / 開演 17:00
料金:前売り 3000円 / 当日 3500円(ドリンク代別)
出演者:奇妙礼太郎<石井マサユキ(Gt) / Watsui(Ba) / GENTA(Dr) / 渡辺タカヒロ(Key)>、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、吾妻光良トリオ+1、クボタタケシ、DJ YOGURT
>チケットの申し込みはこちら