編集者・石川裕二の超個人的サイト

FEATURE —特集—

特集企画「編集者をむしばむ無力感について」 目次ページ

「編集者をむしばむ無力感について」

かれこれ15年間、編集者とライターの仕事をしている。フリーランスになってからは12年目だ。だが、日々、情報を発信していくなかで、これでいいのだろうか、と思うようになった。

「PV数」「重版」「ギャラ」といった数字の絡む言葉にとらわれて、自分が、誰に、どのような目的で、何を伝えたいのかを見失ってしまっていたのだ。

「自分の発信している情報に、意味や価値はあるのだろうか」
「自分のつくっているものは、読者に届いているのだろうか」

それが、わからなくなった。その先に待っていたのは、無力感だ。

ただ、ひたすら、雪かきをするかのごとく制作をこなす毎日――自分は、編集者として、ふさわしくないのではないか。ほかの編集者は、どのような思いで仕事と向き合っているのだろう。それが知りたくなった。

人によっては、答えのわかりきった馬鹿馬鹿しい企画に見えるだろう。血迷っていると思われてもいい。それでも、自分の信頼している人たちに話を聞いて、答え合わせをしてみたかった。

煙草で一服している時、「迷いを抱えながらでも進むしかない」と、一連の撮影を担当してくださった池田さんは言った。この「編集者をむしばむ無力感について」は、それを体現した企画だ。

同人誌のような個人サイトとして立ち上げた「東京黎明ノート」。僕は、2011年に「情報の空白地帯を埋める」と、鼻息荒く、このサイトをリリースした。更新が止まってから約7年。すっかり重たくなってしまった一歩を、また踏み出すことにした。

ささやかな灯として残しておいた、このサイトを「Tokyo Reimei Note」として、再び更新していく。

石川裕二


>浅原裕久さんのインタビューを読む


>小林浩一さんのインタビューを読む


>谷隆一さんのインタビューを読む


>高木裕吉さんのインタビューを読む


>岡めぐみさんのインタビューを読む


>石川裕二の編集後記を読む

■最終更新日2022年7月1日

RANKING —人気の記事—

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP