【編集後記】WEB漫画が拓く未来

特集「コミック界の新たなる潮流 WEB漫画が拓く未来」は、いかがでしたでしょうか。1月28日公開分の記事で、同特集の通常記事はすべて公開となりました(拓須たくす先生のオリジナル1p漫画は近日公開予定)。今回の特集を通して、少しでもWEB漫画の魅力や可能性を伝えることができたなら幸いです。

私とWEB漫画との出会いは2007年頃。拓須たくす先生の『オーシャンまなぶ』が話題になっており、サイトをのぞいてみたのがきっかけでした。そこからONE先生の『ワンパンマン』も知り……、という流れです。当時の私は漫画を読むという習慣がなくなっていましたが、両作品を読んだ時、無性にコーラとポテトチップスが欲しくなったのを覚えています。その2つは、僕が中学生の頃の漫画を読む際の必需品。少年の気持ちにかえり、ワクワクしたのです。今回の特集を見てWEB漫画に興味を持った読者の方は是非、お気に入りのWEB漫画サイトを探してみてください。

私のお気に入りは、小屋先生の『アメとムチ』(※クリックで同サイトに飛びます)。そのほとんどが未完作品ですが、ページをめくらせる力がすごいです。有名どころでいえば『金魚王国の崩壊』(模造クリスタル)がオススメ。あとは「Web Comic Ranking」などのランキングサイトを見るのが良いかと思います。個人的には、インカ帝国さんという方のWEB漫画が印象に残っています。まあ、とりあえず読んでみてください。

最後に、今回の企画にご協力くださった皆さま。本当にありがとうございました。キラキラした人にお会いできて、とても幸せな取材でした。