THE ポッシボー『勇気スーパーボール!』
“夢”に向かって走り続けるV字回復アイドル

possible_main
左から後藤夕貴(ごとぅー)、橋本愛奈(はしもん)、岡田ロビン翔子(ロビン)、秋山ゆりか(あっきゃん)、諸塚香奈実(もろりん)



mokuji_andou
1.メンバー紹介

2.ニューシングル『勇気スーパーボール!』

3.“V字回復アイドル”と呼ばれる理由

4.結成8年、4月から初の全国ツアー

5.メンバーの思い描く“夢”

メンバー紹介

——THE ポッシボーのみなさんは『東京黎明ノート』に初登場ということもあるので、まずは一人ひとりに自己紹介をしていただければと思います。

ごとぅー(後藤夕貴):THE ポッシボーの一番年下の“ごとぅー”です! 黒髪ぱっつんです。

ロビン(岡田ロビン翔子):ごとぅーはヘアメイク担当なんですよ!

ごとぅー:ジャケット撮影とかでヘアメイクさんがやってくれた髪型をマネして、イベントの時に再現したりしてます。あと、“もろりん”がほんと、自分じゃポニーテールもできないので(一同笑)、よくやってあげてます。

もろりん(諸塚香奈実):はい、私は一番年上なんですけどね……(笑)。


——次に、秋山さんお願いします。

あっきゃん(秋山ゆりか):THE ポッシボーの一匹狼、AB型で気まぐれの“あっきゃん”です。よろしくお願いします。


——一匹狼。

あっきゃん:自分ではあまり意識してないんですけど、メンバーが楽屋で盛り上がっている時に、その輪に入らず隅っこでケータイをいじってたり。

はしもん:そうなんですよ。

あっきゃん:自分の世界っていうのがあるじゃないですか。一人の時間を大事にしたいんですよ。

(一同笑)


——みなさんから見たあっきゃんさんは、どんな方ですか。

はしもん(橋本愛奈):一匹狼とか言ってますけど、急にテンション高くなる時もあるんですよ!

ロビン:ポッシボーはみんな末っ子なんですけど、あっきゃんだけ長女なんですよ。だから、マイペースと言いつつ、しっかりしてるところもありますね。


——では、次に岡田さんお願いします。

ロビン:THE ポッシボーのリーダーで、ハーフの“ロビン”です!


——岡田さんは、みなさんから見てどんな方ですか?

あっきゃん(秋山ゆりか):“岡田さん”って違和感ある(笑)。

はしもん:岡田さん……じゃなくってロビンは(笑)、みんなを率先して引っ張ってくれる頼れるリーダーです。ポッシボーは、去年までリーダーが決まってなかったんですけど、リーダーっていう肩書きがつく前から、リーダーらしい人でした。

ロビン:ありがとうございます。なんか恥ずかしいね、これ(笑)。

ごとぅー:ロビンは、目が鋭いんですよ。ちょっと悩んでることがあったりすると、直接聞いてこないで後から「なにかあった?」ってメールをくれるんです。

もろりん:気配りができるよね。

ごとぅー:たまに、スタッフさんみたいなことも言うんですよ。

あっきゃん:裏方兼、みたいな。

ごとぅー:そう、裏方兼リーダーなんです!

はしもん:裏方ではないよ(笑)。


——裏方みたいな、というと。

ごとぅー:衣装を決める時とか、結構メンバー同士で相談することも多いんですけど、「自分たちはこういう衣装も着てみたいけど、ファンの人たちは喜んでくれるかな」って、ちゃんとファンの方たち目線の意見を言ったり、客観的な視点を持ってるんです。


——では、もろりんさんも自己紹介をお願いします。

もろりん:THE ポッシボー、ゆるキャラ担当のもろりんです。

ロビン:ゆるキャラ担当なの!?(笑)

あっきゃん:とつぜん言い出したよね、「打倒、ふなっしー」って(笑)。

はしもん:まあ、ゆるキャラ担当って認めた覚えはないけどね!

もろりん:……しっかりしてない、マイペースの最年長です。


——(笑)。みなさんから見た、もろりんさんは。

ロビン:神様がついてるなって思うことがあります。

はしもん:うん、なにかが降りてる時あるよね。

ロビン:基本、しゃべりは私とはしもんが進行役なんですけど、パッともろりんに振ると、全然狙ってないのにすごい天然な答えが返ってくるんですよ(笑)。ゆるキャラっていうか、いじられキャラですけど、みんなからすごい愛されてる人です。


——最後にはしもんさん、お願いします。

はしもん:ハスキーボイスのサブリーダー、はしもんです! よろしくお願いします。

ロビン:はしもんは、ポッシボーの歌姫です。私たちはアコースティックのライブをやったりもするんですけど、はしもんはその時に男性曲のカバーをしたりして、ポッシボーの魅力を広げてくれています。

もろりん:はしもんはこう見えて、すごい野太い声とか出すんけど……。

(一同笑)

もろりん:いや、すごいどっしり感あるじゃないですか。大御所感というか!

はしもん:「はい」って言いづらいから、“どっしり感”とか!

もろりん:でも、実は一番ガラスのハートを持っていて、言われたことに対してすごく考えちゃう乙女なんです。


——毎週水曜22時に行なっている、ニコニコ動画での生放送でも「ガラスのハート」と言われてましたね。

はしもん:でも、だいぶ鍛えていただきましたよ、ニコ生には……。

ロビン:コメントがね(笑)。

はしもん:だいぶ強くなりました。



ニューシングル『勇気スーパーボール!』

——3月26日に発売する『勇気スーパーボール!』は、シングル候補6曲の中から、ウェブやハガキ、そして決定当日の直接投票によって1位になった曲なんですよね。通常盤とタイプA〜Eのカップリングには、2位から6位の曲も収録されています。

ロビン:「勇気スーパーボール!」は、決定直前までずっと2位だったんです。それまで1位は「Do Me! Do!」(※通常盤に収録)っていう、セクシーでカッコイイ感じの曲で。最近のポッシボーは熱い曲が続いてきたので、「勇気スーパーボール!」もそれに続くのか、それとも「Do Me! Do!」みたいなカッコイイ路線に行くのかって、ファンの人たちも私たちも気になっていたと思うんですよね。でも、シングルのリード曲が決定する当日のライブで「勇気スーパーボール!」を歌ってる時の盛り上がりを見て「やっぱ、この曲になるかなー」って思っていたら、実際に最後は1位になって。


——歌詞も曲も勢いがあって、現在のTHE ポッシボーがそのまま表れているように感じました。曲を初めて聴いた時の第一印象というのは、いかがでしたか?

ごとぅー:私は、第一印象がすごいさわやかな曲だったので、カルピスのCMに使えそうだなって勝手に思ったんですけど。

(一同笑)

ごとぅー:妄想しちゃいました(笑)。でも、ライブでやると熱い曲なんですよね。

あっきゃん:みんなの背中を押すようなメッセージが詰まってるよね。

はしもん:私たちの活動ではライブがとても大事な位置を占めているんですけど、初めてこの曲を聴いた時、ライブ栄えしそうな曲だなって思いました。間奏の部分とか、ライブをする度にコール&レスポンスを変えたりしているんですけど、どんどん進化していってるっていうか。

もろりん:今だと、間奏の時に、サインを書いたフリスビーを投げたりもしてるんです。


——レコーディング音源でも、間奏部分でコール&レスポンスが入っていたり、ライブ風の演出がされていますよね。

ロビン:はい、ポッシボーはライブが楽しいんだっていうのを感じてもらえたら、うれしいです!

あっきゃん:私たちも楽しくなっちゃって、サビの「走って走って」の歌詞のところでテンションが上がって、ヒールを脱いでステージを走り回ったことがあるんですよ。

もろりん:足つったやつ?(笑)

あっきゃん:駆け出したくなるような楽しい曲なんで、是非みなさんに聴いてほしいです!


——各タイプのカップリング曲は、どれも雰囲気がちがう曲でTHE ポッシボーのいろいろな表情を楽しめますね。みなさん、お気に入りの曲はありますか?

もろりん:私はタイプCの「Nasty!」です。

あっきゃん:なんでなんで?(笑)

ロビン:どうしたの、なんで好きなの?(笑)

もろりん:この曲は、私が初めて“歌い出し”を任された曲なんです!

ロビン:活動8年にして初の!

もろりん:8年越しに、初めて第一声のパートをもらった曲なんですよ! だから、とっても思い入れの深い曲で……

あっきゃん:ニコニコしすぎ(笑)。

ごとぅー:ニヤニヤしちゃってぇ〜(笑)。


——(笑)。念願の、ということだったんですね。

はしもん:でも、人気投票1位でリード曲になるって決まったら、もろりんの歌い出しじゃなくなるかもっていう話もあったんですよ。

もろりん:そうなんですよ。録音した音源を渡されて「ちょっとこれ自分で聴いてみて」みたいな。「やっぱ、諸塚じゃないほうがいいかも」みたいなことを言われたんですよ。

ロビン:ひどいよね(笑)。

もろりん:でも、歌い出し、守り抜きました!


——やっぱり、第一声は緊張しますか?

もろりん:緊張しますね。一番最初に「Nasty!」をお披露目した時、私が歌い出しなんて今までなかったから、ファンの人たちが「わーーーー」みたいになって。

(一同笑)

もろりん:「え、もろりん最初なの?」みたいな感じなんですよ。もう、その瞬間ちょっとガッツポーズしちゃいますよね。ほら、曲の第一声って大事じゃないですか。

ロビン:もういいよ、その喜びはわかったよ!(笑)

もろりん:最初で決まりますから、大事に歌ってます。


——じゃあ、ライブではその歌い出しに注目ですね(笑)。はしもんさんはどうですか?

はしもん:私はタイプBの「幸せの天秤」っていう曲がすごい好きで。結構熱い曲が続いてたんですけど、この曲は大人な感じなんですよね。大人っぽさの中に、やわらかさがあるというか。この曲をいただいて最初に聴いた時、歌いこなせるか心配なくらいで。


——サビのファルセット(裏声)がすごいキレイですよね。あっきゃんさんは。

あっきゃん:私は通常盤に入ってる「Do Me! Do!」がすごい好きで。かっこいいダンスナンバーで、お客さんへの煽りも一切なくて魅せる感じです。今の年齢になったからこそ、歌える曲だなって思います。


——「勇気スーパーボール!」と、ガラッと雰囲気が変わりますよね。ロビンさんはいかがでしょうか。

ロビン:「人生はパーリィー!だぁー!」です。ユニコーンの手島さんが編曲をしてくれてて、サウンドはすごいロックなんですけど、ハッピー感があって「みんなで踊って楽しもーよ!」みたいな、歌ってるほうもハッピーな気持ちになります。自分でも投票してたくらい好きです(笑)。

ごとぅー:私はタイプDが好きで。「全力で愛して…ねッ!」っていう、かわいい曲なんですよ。ポッシボーを初めて聴く人にも、聴きやすい曲なんじゃないかなって思います。ライブでは指で“L”マークをつくってジャンプするカンタンな振りもあるので、一緒に踊ってほしいです♪



“V字回復アイドル”と呼ばれる理由

——新曲の「勇気スーパーボール!」もそうなんですが、“V字回復アイドル”と呼ばれるTHEポッシボーさんのこれまでの活動を知っていただくと、みなさんの曲の聴こえ方が違ってくると思うんです。THE ポッシボーは、2006年8月に結成して、過去にはオリコンの週間シングルチャートで最高4位を記録。ただ、2009年頃からはグループでの単独ライブが減って、個人個人の活動が増えていました。11年になるとライブが活発になりますが、12年に約2年振りのリリースとなったシングル「なんじゃこりゃ?!」はオリコン最高23位。しかし、精力的な活動が実を結び、昨年リリースしたシングル2枚は週間7位、5位にランクインして、ライブの動員数もどんどん増えていっています。

ロビン:2年間シングルを出していない時期があって、その間はメンバーが個々の活動をしていたんです。でも、2011年の結成5周年の時に久々にライブをするってなって。その時に初めて、今後のポッシボーをどうしていくかってメンバーで話したんです。中途半端に続けてもしょうがないから、やるか辞めるかハッキリしようって。で、はしもんがそのライブの時にMCで「あたし、やっぱり歌いたいんです」って。ちょっと声を詰まらせながら。それからだよね、スタッフの方たちもすごい動き出してくれて。あのイベントがなかったら、ポッシボーはもう存在しなかったかもしれないね。

はしもん:大人の人たちに、自分たちで言いに行ったもんね。この5人でずっとやっていきたいって。

あっきゃん:ちょうどその頃は、私もいろいろ悩んでいて、実はポッシボーを辞めようと思っていたことがあったんです。でも、ライブを重ねて、だんだんと増えていくお客さんの姿を見て、まだ頑張りたいと改めて思えたから、一度、けじめとしてファンのみなさんにも「実は辞めようと思ってたんです」って伝えて。その時、ファンの人たちが「一緒に頑張ろう」って言ってくれたのが、すごいあたたかかったです。

もろりん:お客さんが減っちゃったりして、自分たちの状況が目に見えて落ちていった時だったんですよ。でも、そんな時期でも、少ない人数の中でも、支えてくれたファンの人たちがいるから、今があるんだって感謝してます。

ごとぅー:私はちょうど高校卒業を控えて進路に悩んでいてたんですけど、何も結果を残さないで解散するのは嫌だなって。それで、進学せずにポッシボー一本にしようって決めました。ファンのみなさんや応援してくれる人たちのためにも、頑張って結果を残したいなって思います。



結成8年、4月から初の全国ツアー

——徐々にその頑張りが形に現れてきていますよね。今年はグループ初の全国ツアーが4月27日の恵比寿リキッドルームを皮切りに開かれます。全国20箇所が発表されていますが「and more…」ともなっていますね。

はしもん:8年越しの全国ツアーで初めてライブする場所も多いですし、新しい気持ちで臨みたいと思います!

ごとぅー:今までは東京——あとは名古屋・大阪が多かったので、私たちが「来てください」って言う側だったんです。でも、今度は自分たちから、みなさんのところに行けるので楽しみだよね。

ロビン:演奏は全部生バンドだしね。ポッシボーのライブの熱さが伝わると思います。


——今回、移動は基本的に車だとお伺いしました。なかなかタイトなスケジュールもありますね……!

はしもん:15時間、車に乗る日もあるみたいです(笑)

あっきゃん:腰が心配です。

ロビン:あっきゃんは腰痛持ちなんです(笑)。車移動の時、いつもはテキトーに2人席・3人席に分かれて座るんですよ。でも、長時間座ってると、3人席の真ん中が超きついんですね。いつもは乗った順で席が決まるんですけど、今回は絶対に2時間おきに真ん中の席を交代しようねって話してます。ケンカになっちゃうから……って、すいません、くだらない話で(笑)。


——移動中の楽しみはありますか?

ごとぅー:私、パワースポットに行きたいです! で、その力を借りてポッシボーが飛躍できたらなって。

もろりん:それ神頼みじゃん、神頼みすぎてヤバイよ(笑)。

ロビン:私は大阪の心斎橋に行って、みんなでグリコのポーズをしたい!

はしもん:私は名物のものが食べたいかなぁ〜。名物らしいものを意外とこれまで食べてこなかったんですよね。

あっきゃん:私は打ち上げで地元のおいしいお酒を飲みたいです。各地の有名なお酒を飲み比べとか!


——みなさん、お酒はお強いんですか?

ロビン:もう、ごとぅーがほんとに……

ロビン&はしもん&もろりん&あっきゃん:全然ダメだよね。

ロビン:ごとぅーが20歳になった時、みんなでお祝いしてお酒を飲んだんですよ。そしたら、コップ半分も飲めないぐらいで真っ赤っかになっちゃって! みんなで「かわいい〜」って、めっちゃ写真を撮ってました。

ごとぅー:爆笑されたんですよ、みんなに。でも、もうお酒を飲んだらドキドキしちゃって。逆らえなくて。

はしもん:「逆らえない」って言葉のチョイスおかしいから(笑)。でも、もろりんのつまんない話にも全部爆笑してたよね。

もろりん:私の顔を見るだけで、すごい笑うんですよ。


——(笑)。


メンバーの思い描く“夢”

——これから初めてTHE ポッシボーのライブに行こうと考えている方に、「予習しておくと楽しめるよ」という情報は何かありますか?

ロビン:去年の4月に出た『あらためまして、THE ポッシボーです!~入門編ベスト~』というベストアルバムがあるんですけど、それを聴いていただければ、ほぼ100%盛り上がれます!

ごとぅー:タオルを使う曲もあるから、持ってきてもらえるといいと思います! あとはサイリウムだよね。


——ありがとうございます。最後に、新曲「勇気スーパーボール!」の「ずっと夢見ようぜ」という歌詞に掛けて、みなさんの現在の夢を教えてください。

ごとぅー:今、アイドルの中でもいろんなグループがあるじゃないですか。そこからさらに、ジャンルというかカテゴリーが細かく分かれていて。そんな中で、私たちは“THE ポッシボー”っていう新しいジャンルをつくっていけたらいいなって思います。

あっきゃん:私は女性限定イベント・男性限定イベントもできるようになりたいな。最近、女性のお客さんが増えてきたので実現できるように頑張ります!

はしもん:今あっきゃんが言ったように、最近は同年代の方や女性のファンの方も増えてきたので、いろんなアプローチができたらいいなと思います。女性誌に出て、いつもとは違うファッションやメイクをしてみたり。

ロビン:ポッシボーはちょうど5人っていうのもあるんですけど、女性版SMAPさんを目指しているので、もっと一人ひとりのキャラを出して、バラエティ番組とかにも呼んでもらえるようになりたいですね。コントとかもしてみたい!

もろりん:あとはやっぱり、ライブの動員数を増やして、日本武道館だったり……さらに言うと東京ドームとか!

ロビン:夢見るね!

もろりん:すごい夢のまた夢なんですけど、歌う人たちが立つ憧れのステージってあるじゃないですか。ポッシボーもいつか、そういう大きい会場でやりたいなって思います。

ロビン:そうだね。そもそもの話、8年間も活動を続けさせていただけているのが奇跡だなって思うんです。私たちが、これまで結果を残してきたのなら別なんですけど、そこはやっぱり事務所の方にたくさん助けてもらって、やってきて。もしかしたら、別々の道を歩んでいたかもしれない5人が、今こうやって一つになって進んでいて……うん、武道館、確実に立ちたいですね。頑張ります。

はしもん:(人気が)“V字回復”って言っていただいていますけど、スタッフやファンの方を含めてみんなで積み重ねてきたものをくずさないよう、舞い上がらずにしっかり進んでいきます!

 



<プロフィール>
possible_profile

2006年結成。ハロプロエッグから選ばれたメンバーで結成され、つんく♂プロデュースにてデビュー。08年にメジャーデビューし、12年には現在のビクターエンタテインメントに移籍。13年リリースした『全力バンザーイ!My Glory!』がオリコンのシングル週間ランキングで7位、『乙女!Be Ambitious!』が同5位を記録している。

http://www.tnx.cc/possible/


<リリース>
THE ポッシボー『勇気スーパーボール!』
2014年03月26日発売


CD_N_H1_4
<通常盤(¥1,000)>
01 勇気スーパーボール!
02 Do Me! Do!
03 勇気スーパーボール! (inst)
04 Do Me! Do! (inst)


CD_N_H1_4
<タイプA(¥1,200)>
01 勇気スーパーボール!
02 人生はパーリィー!だぁー!
03 勇気スーパーボール! (inst)
04 人生はパーリィー!だぁー! (inst)
05 人生はパーリィー!だぁー! (ライブ)


CD_B_H1_4
<タイプB(¥1,200)>
01 勇気スーパーボール!
02 幸せの天秤
03 勇気スーパーボール! (inst)
04 幸せの天秤 (inst)
05 幸せの天秤 (ライブ)


CD_N_H1_4
<タイプC(¥1,200)>
01 勇気スーパーボール!
02 Nasty!
03 勇気スーパーボール! (inst)
04 Nasty! (inst)
05 Nasty! (ライブ)


CD_D_H1_4
<タイプD(¥1,200)>
01 勇気スーパーボール!
02 全力で愛してねッ…!
03 勇気スーパーボール! (inst)
04 全力で愛してねッ…! (inst)
05 全力で愛してねッ…! (ライブ)


名称未設定-3
<タイプE(¥500)>
01 勇気スーパーボール!
02 勇気スーパーボール! (ライブ)
03 Do Me! Do! (ライブ)


<ライブ>
オフィシャルサイト参照

http://www.tnx.cc/possible/


>TOPページに戻る