“おいしい”年齢

特集「Nico,The Earth in Accessories.
“自然”を身につけるアクセサリー」を公開しました。

「Nico」の作品を初めて見たのは、
2009年1月に開かれたファッションイベント『rooms』でした。
「すごいすごい、めちゃめちゃ素敵だ!! みんなに知らせたい」と
私は大興奮して会場を去ったのですが、当時はファッション誌の
制作をしながらも紹介する機会に恵まれず……。
結局、2年越しの取材となりました。

「Nico」デザイナーの奥村さんは今年26歳、私は27歳になります。
奥村さんは、自身のブログで「この年齢一番おいしいと思う。
たしかに若いねと言われるが、でも若すぎないちょうどいい年齢。」
と記していました。

社会人として4、5年目。
仕事も着実に覚えてきて、若さと体力で「なんでも出来る」と言い張れる。
周りは期待の目を向け、失敗すれば励まされ、成功すれば誉めてくれる。
僕たちの年代は、そんな「なんでもやる」適齢期のように思います。

きっと、ここでの頑張り、踏ん張りが今後の道を決めるでしょう。
同年代の人間として、5年後、10年後の活躍を共に誓いました。

一つだけ欲を言うのであれば、
僕たちの周りに“いい大人”、“いい仲間”がいてくれることを望みます。

20日更新分では、専門学校卒業後のこと、
「Nico」立ち上げ当時のことなどについて紹介します。
アクセサリーの紹介もたっぷりしますので、お楽しみに。

                      「東京黎明ノート」編集者
                              石川裕二