ベッドタウンで、野外フェス。
「やおよろずのさんぽ市」(最終更新:5月17日)

140508_yaoyorozu

ライブハウスの一つもないベッドタウンで、
野外フェスが開かれます。

関西インディーズシーン最注目のミュージシャンのライブ、
高円寺や地元の人気飲食店のおいしい料理、
見るだけで楽しいハンドメイド作家の個性的な雑貨、
町の酒屋の酒好き店主がセレクトしたこだわりのお酒、
木漏れ日が差し込む中でのワークショップ。

会場は、新緑に包まれた神社の境内。
鎌倉時代に建てられたとされている由緒正しい神社です。

この日、町にはたくさんの楽しいとおもしろいが集まります。
だから、東京黎明ノートでは、当日集まる楽しいとおもしろいを、
そして、その輪の中心にいる一人のすてきな女性と、
その方が愛する“田無”という町のことを紹介していきます。

あなたが名前も知らないこの町に、
わざわざ来てほしいと、思っています。


やおよろずのさんぽ市 HP

※ライブは14:45〜スタート予定



最終更新日:2014年5月17日
※本日17日はイベントのテキスト速報を行います!



yaoyorozu_sokuhou0517

event  yaoyorozu_musician

yaoyorozu_shutten  yaoyorozu_osusume

yaoyorozu_urara




第1回開催時の特集記事は下記画像をクリックしてください。「田無という町の紹介」「田無の見どころ」のほかにも、イベントを開くにあたっての主催者の思いなどを掲載しています。また、これから公開していく町のおすすめ店のほかにも「町の飲食店」を掲載。あわせてお楽しみください。

indrafes_top



>「特集記事」TOPに戻る