東京黎明ノートをはじめてご覧になった方へ。

『東京黎明ノート』はアートやエンターテインメントに
関する情報を紹介するWEBメディアです。
2011年4月のオープン以来、不定期ながら更新を続けています。

本メディアでは、媒体名の「黎明(れいめい)」が意味する“夜明け”、
“新しい時代の始まり”を思わせるような「将来の活躍が期待される人」
「世の中の既存の仕組みや常識などを、より良い方向に
変えようとしている人・プロジェクト」などを紹介しています。

その代表的な例は、2011年9月に公開した
『奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 音楽を見つける旅』と、
2012年1月に公開した『コミック界の新たなる潮流 WEB漫画が拓く未来』の2つ。

前者では、インディーズ2枚目となるフルアルバムのリリースを控えた
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団に、2011年に取材。
同バンドはその後『フジロックフェスティバル』に出演したほかにも、
フロントマンの奇妙礼太郎さんは数々のCMソングに抜擢されるなど、
人気ミュージシャンの仲間入りを果たしています。

後者では、個人サイトで自作のWEB漫画を公開していた、
商業デビュー前の漫画家ONE(ワン)さんをはじめ複数の方に取材。
ONEさん原作のWEB漫画『ワンパンマン』は、
その後WEBサイト『となりのヤングジャンプ』(集英社)で
リメイク版が連載されており、現在250万部を突破(既刊5巻、2014年2月現在)。
また、2012年春を境に『裏サンデー』(小学館)をはじめ、
複数の大手出版社がWEB漫画サイトをオープン。
WEB漫画の盛り上がりをいち早くお伝えしました。

このように『東京黎明ノート』では、
当時は一部の人にしか知られていないながらも、
将来的にたくさんの人々を夢中にさせる
アーティストやプロジェクトを紹介してきました。

今後は、著名な方々の情報も織り交ぜながら、
よりたくさんの方々の目に触れられ、
多くの作品と人をつなげられるサイトに育てていきます。

クライアントワークが多忙なため、
不定期更新なのは変わらないと思いますが、
3月からはニュース枠も復活させますので、
少しずつ更新頻度を上げていければと考えています。

ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
過去の記事も是非ご覧になってください。


編集者 石川裕二