——2年が過ぎて。

ご無沙汰しております。
編集長の石川です。

『東京黎明ノート』の立ち上げ、
石川編集工務店として独立してから、
2年という月日が流れました。

今、改めて痛感しているのは、
WEBメディアのマネタイズの難しさです。
『東京黎明ノート』の立ち上げとほぼ同時に
独立した私ですが、当時も今も収入源は請負の仕事です
(特にマネタイズに取り組んでいなかったというのが
正直なところです。でも、考えれば考えるほど、難しい)。

たくさんの著名な方々とご一緒させていただき、
刺激的かつ充実した日々を過ごしてはいますが、
やはり、自分のメディアを育てていきたいという気持ちは強いです。
にも関わらず、相も変わらず不定期更新の『東京黎明ノート』。
「定期更新、はじまります。」宣言はなんだったのか、と自分に嫌気がさします。

結局、『東京黎明ノート』でお金を稼ぐのが難しいと思うから、
更新に時間を割かないし、思い切った行動に移れないのだと思います。
安定した収入を得られる版元を退社しておいて、こんな状況では、
モチベーションが下がったんだろう、と言われても仕方がありません。

しかしながら、自宅以外に事務所を借りつつ、
専業主婦の妻と2人の息子を養うのはなかなか大変で。
……いやいや、なんとも情けない話ですね。
言い訳して、自分を正当化したいだけです。

今でも毎日来てくださっている読者の皆さんがいるので、
もっと自分を律してまいります。
たった、それだけのことなんです。
この仕事が大好きなんです。

応援していただけると、うれしいです。
超不定期更新にも関わらず、いつも『東京黎明ノート』を
見に来てくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

このメディアの存在意義を感じていただけるような、
たくさんのコンテンツをつくっていきます。

今月中には、特集企画ではありませんが、
「——平日、江ノ島。 〜僕たち私たちのぶらりサボり旅〜」
という連載企画が始まります。

オープン当初から温めていた企画です。
どうぞご期待ください。