◆協賛店のおいしい料理◆

田無神社でのフリーライブと、コール田無での後夜祭ライブを終えたミュージシャンが「流し」で協賛店をまわって演奏する「アフターライブ」。その会場となるお店のおすすめメニューを紹介します。フェス当日はもちろん、イベント前後に訪れて、田無のお店を味わいつくしてください!! 
最終更新:2012年5月11日


1. 田無なおきち
1杯のコーヒーがつなぐ、人の縁。

手煎りの自家焙煎コーヒーと手づくり菓子が人気のカフェ&ギャラリー。
ライブイベントやワークショップ、展示会など、多種多様なイベントが開かれる同店は
西東京市内外から足を運ぶ客で賑わっており、さまざまな人と人の縁をつないでいます。
店長は「インドラフェス」の主催者である、佐藤うららさん。



あしたばと抹茶の豆乳オ・レ(¥670)
抹茶・豆乳・黒みつによる、和風オ・レ。
波照間の黒糖でつくった自家製の黒みつが、優しい甘みとコクをプラスします。
肌に良い食材を使っているので、健康意識の高い女性からは特に人気。


西東京野菜の辛~いカレー(単品¥950、ランチ飲み物付き¥850)
西東京市産の野菜をふんだんに使ったカレーライス。
スパイシーでありながらも、ルーに入った野菜の甘みで
ほど良いからさに仕上げています。
ライスには、同市の友好都市である山梨県北杜市産の黒米入り。
地域愛たっぷりの一品です。

住所:西東京市田無町4-28-7 茶々ビル2階
Tel:042-446-7028
営業時間:12:00~22:00
定休日:日曜祝日定休
http://tanashi-naokichi.com/

2. Y’s  KITCHEN  邑 -YU-
いくつもの表情を楽しめるダイニング居酒屋

「友人、恋人、家族など、どんな人・シチュエーションでも来られるように、
いろいろなメニューをご用意しています」とオーナーの山本さんが話す通り、
ジャンルを問わない豊富な料理とお酒が自慢。
特にお酒は約300種類がそろっているので、
自分のお気に入りを見つけてみては。
一番人気のメニューはハヤシライス(¥780~)。



ローストビーフ(¥780)
「高級店などで食べるイメージがあると思うが、気軽に楽しんで欲しい」という
思いから、リーズナブルな価格で提供している自家製ローストビーフ。
40分かけてじっくり焼いたビーフとガーリックのきいたソースの相性がばっちり。


ミニラタトゥイユ・ポテトサラダ(クーポン無料サービス)
トマトの味が濃厚なラタトゥイユと、まろやかな口当たりのポテトサラダ。
こちらは各協賛店で配布している、18日のアフターライブ用のクーポンメニュー。
先着20人限定で、どちらか一品を選ぶことができます。

住所:西東京市田無町2-14-22
Tel:042-427-5046
営業時間:17:00~25:00(日曜は24:00まで)
定休日:月曜
http://www.ys-kitchen.jp/

3. TOLATA(※2014年追記:移転)
「うどん」がおいしすぎるバー

お酒と音楽を愛する人たちが集まるバー。
店内にはピアノや打楽器などがあり、客による即興セッションが繰り広げられることも。
メニューは全品500円というリーズナブルな価格なので、気軽に楽しむことができます。
特に「とらたうどん」は絶品なので、一度は食べておきたいところ。



とらたうどん(¥500)
近所のうどん店の店主に「うどん屋を開いたほうがいい」と言わしめた、
玄人はだしの逸品。市販のダシをTOLATA流にアレンジした讃岐風うどんで、
青ネギとショウガたっぷりのさっぱりとした味わい。


チーズ盛り合わせ(¥500)
カマンベールチーズ、ブルーチーズのほかに、
チーズ・トマト・オリーブをバジルソースで和えたもの、
クリームチーズに甘納豆・生クリーム・レモン果汁を混ぜたものなど、
4つの味を楽しめます。クラッカー付き。

住所:西東京市田無町3-9-7
Tel:042-427-7263
営業時間:20:00~夜明け前
定休日:なし

4. エジソンカレー(※2014年追記:閉店)
世界のビールがずらり、のカレー店

こだわりカレーと、ビールに合う一品料理がそろうエジソンカレー。
世界中から約50種類のビールを取り揃えており、
季節によってラインナップが異なります。
「ギネス ドラフト」は生で提供しているので、そのコク深い味わいをご賞味あれ。
月に一度開かれる音楽イベントでは、カレーが食べ放題です。



自家製メンチカツカレー(¥700)
ジューシーなメンチカツが入った人気No.1メニュー。
「だれでも食べられるように」と甘味のある切り干し大根を入れた、
やわらかいからさのルーが特徴です。
10種類以上のスパイスを使っているので、
スパイシーな風味はしっかり楽しめます。


ジャークチキン(¥500)
ジャマイカの郷土料理である、ジャークチキン。
オリジナルのスパイスでしっかり漬け込んだ濃いめの味付けは、
ビールとの相性バツグンです! 
カレーセット(¥850)、ライスセット(¥800)もあります。

住所:西東京市田無町3-9-23
Tel:042-478-3611
営業時間:11:30~14:00、18:00~24:00
定休日:日曜

5. オコノミヤキバー ドロップキック
元イタリアンシェフのお好み焼き店

元イタリアンシェフが手掛けるお好み焼き店。
ダシの中にミートソースと粉チーズが入ったイタリア風もんじゃ焼きのほかに、
平日ランチにはパスタ料理を振る舞うなど、その経歴を生かした料理が好評。
サッカー好きのオーナーで、店内には日本代表ゴールキーパーである
川島選手のサイン入りユニフォームが飾られています。



豚玉天(¥700)
カリカリに焼けた豚肉と、山芋・天かすがたっぷり入った生地による
“カリふわ”食感が人気のお好み焼き。
オリジナルブレンドの甘辛ソースは
コクを残しながらもしつこ過ぎない、クセになる味です。


ヒューガルデン ホワイト(¥800)
世界中で愛されている、ベルギーのホワイトビール。
口に入れた瞬間にフルーティな香りが広がる、さわやかな風味が特徴です。
独特のクセがないので、ビールが苦手という人にもオススメ。

住所:西東京市田無町3-11-9
Tel:042-467-6337
営業時間:(イタリアン・平日)11:30~14:00、
(オコノミランチ・土日)12:00~15:00、
(オコノミヤキバー・平日)18:00~24:00、
(オコノミヤキバー・土日)17:30~24:00
定休日:火曜
http://members3.jcom.home.ne.jp/dropkick/

6.沖縄料理 海人 田無店
島唄を聞きながら、沖縄を楽しむ。

手づくりの沖縄料理と創作料理がそろう同店。
食材は沖縄と築地から仕入れたものを使っており、
本場の味を楽しむことができます。
沖縄のオリオンビールや泡盛をはじめ、
「魔王」などの人気銘柄もカバーした
幅広いラインナップのアルコールメニューが自慢。
沖縄の「おばあ」の家をイメージした店内には島唄が流れます。



ゴーヤちゃんぷるー(¥650)
同店で一番人気のメニュー。
ゴーヤ(ニガウリ)とスパム、卵、豆腐などをいためた、沖縄の定番料理です。
ジューシーなスパムのうまみと卵のまろやかさ、ゴーヤの苦みが絶みょうなバランス。


スパムチーズカツ(¥480)
沖縄で愛用されるスパム(ポーク缶)とチーズをフライにした、
男女問わずに人気のある一品。
3層になった食材が織りなす「カリッ、じゅわ、とろ~っ」な
食感のハーモニーがたまりません。

住所:西東京市田無町3-1-2
Tel:042-463-8210
営業時間:17:00~翌8:00(日曜は翌2:00まで)
定休日:なし
http://www.yoru-info.com/tanashi091001/

> 企画TOPに戻る